商品説明
  • 品番: GW864-DVD
  • 在庫状況: あり
  • Manufactured by: 輸入商品
  • 納期: 即納

Tom Feldmann / Tampa Red - Slide Guitar Wizard 

3,480円
<教則DVD>

■タンパ・レッドは今日の音楽史上ではあまり名が知られていないかも知れませんが、1920〜40年代にかけて、彼は何百にも及ぶレコーディングを残したスターでした。シカゴを今日誇り高きブルースのメッカにした、 “狂騒の20年代”のシカゴ・ブルースを担う一人でした。

“ギター・ウィザード(魔法使い)”と呼ばれた彼のスライド・スキルは比類なく、そのクリーンでクリアな音は、鋭いカミソリのような精度で、高度に洗練されているとしか言いようがありません。彼はスライド・プレイの時はもっぱらオープンDチューニング(別名ヴェスタポール・チューニング)(DADF#AD)を用いましたが、そのテクニックは1928年の彼の最初のレコーディングで既に確立されていました。リックやコード、そして進行は曲ごとにそれほど変わらないかもしれないが、タンパ・レッドはスロー・ブルース、アップテンポ、ブギウギ、ホウカム・ブルース、ラグタイム、そして叙情的なインストゥルメンタルまで、多様なスタイルでプレイしたのでした。

1940年代に彼はスライド・プレイを辞めていましたが、1950年代まで録音を続け、エレクトリック・シカゴ・ブルースの新しい時代の到来を支えました。シカゴ・ブルースは人々の生活を大きく超えて、瞬く間に世界中で聞かれるようになったのです。しかし、彼を伝説のブルース、スライド・プレイヤーの一人として歴史に刻んだのは、彼の初期の録音の魔法でした。

トム・フェルドマンによるこの教則DVDでは、タンパ・レッドが1920~30年代に録音した9曲を通して、様々な曲のスタイルと熟練のスライド・テクニックを紹介していきます。すべての曲がオープンDでプレイされ、スライドと押弦によるコードワークを組み合わせて弾きます。 どのレベルのプレーヤーにとってもチャレンジであり、ここで得られたスキルはきっとあなたのスライド・プレイを新しいレベルに引き上げてくれるでしょう。

※詳細なタブ譜(pdfデータ)付き。118分。ボーナストラックとしてタンパ・レッドのオリジナル録音も収録されています。


【レッスン曲】
Things ‘Bout Coming My Way, Black Angel Blues, Western Bound Blues, No Matter How She Done It, It’s Tight Like That, Boogie Woogie Dance, Denver Blues, Please Mister Blues and Bumble Bee Blues

カートに入れる:

Parse Time: 0.627 - Number of Queries: 559 - Query Time: 0.45132342208862